「DX認定事業者」認定取得のお知らせ

株式会社ゼネックコミュニケーション(所在地:京都市中京区、代表取締役社長:美馬芳彦)は、経済産業省が定めるDX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度にもとづき、「DX認定事業者」としての認定を2024年6月1日付で取得いたしました。

■DX認定制度概要
DX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき、「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項に対応する企業を国が認定する制度です。
国が策定した指針を踏まえ、ビジョンの策定や戦略、体制の整備とそれらの情報公開を行い、DX推進の準備がととのった(DX-Ready)事業者を独立行政法人情報処理推進機構による申請・審査を経て経済産業省により認定されます。
経済産業省「DX認定制度」:https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/dx-nintei/dx-nintei.html

ゼネックコミュニケーションのDX推進の取り組みについて

当社では、デジタル技術の活用による「顧客体験の向上」と、「価値創造の実現」をDXの定義とし、お客様のDXプロジェクトを自社開発IoTプラットフォーム"IoT Station"を通じて支援、および社内におけるDX技術者やDXコンサル人材の育成と活用環境の整備と推進を柱として取り組んでおります。

DX化支援ソリューション事例、DX戦略・推進方針についての詳細は下記のページをご参照ください。

■ ゼネックコミュニケーションDX戦略について
https://www.genech.co.jp/dx/

■DX化支援ソリューションについて(製品紹介)
https://iot.genech.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社ゼネックコミュニケーション コーポ―レート本部
お問い合わせフォーム:https://www.genech.co.jp/contact/