社長挨拶

ゼネック代表取締役社長 荒井登志樹
2018年11月13日をもちまして、設立26周年を迎えることができました。
「お客様からパートナー(右腕)と呼ばれるビジネス」は、創業者美馬芳彦の意思であり、それを受け継ぐ私の揺るぎない信念でもあります。

弊社は設立以来、製造業のお客様を中心に、基幹システムの開発及びインフラの構築支援を担ってまいりました。
激動する世界の経済情勢と目まぐるしく変化する技術革新の中で、私共は20有余年培ったノウハウ活かし発展させ、IOT事業に集中すべく舵をとりました。

日本国内のみならず世界市場にも目を向け、まずはASEAN地域をターゲットとし、同域においてハブ的役割を担うタイに現地法人を設立致しました。
日本、タイともに各種IOTデバイスに対応可能なプラットフォーム、AIを用いたコンサルティング等、真に役立つソリューションの提供をもって、お客様の業務のスマート化に貢献してまいります。

引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。
株式会社ゼネック代表取締役社長 荒井登志樹